ダイエット

今朝の体重・・・

ダイエット始める前に、今の体重を・・・っと。

080625_101701 見づらいんですが、138.2kgですね。さて、一週間後はどうなっていることやら・・・。果たして減ってるんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

豆乳おからクッキー

やっと届きました。・・・ダイエットを始めるのに力強い味方が!これです。

080624_214201

ちょっと、蛍光灯の逆光のせいでイマイチな画像ですが・・・豆乳おからクッキー(これはプレーン味)です。3食のうち1食をこれにしてカロリー摂取量を減らそうって魂胆です。説明書きによると・・・クッキー1枚当り約25kcalで、たくさんの水と一緒に食べると、おなかの中で膨らんで満腹感が得られる、ということらしいです。そうそう、ゆっくり食べるとその分膨らむ時間が稼げて効果があるらしいです。1食あたり約5~10枚を目安にするんですか。なるほど。ということは、250~500kcalですね。ふーん・・・では早速食してみますか!・・・と、その前に、只今の体重は・・・138kg!!(すいません、画像がないんです。明日のブログでアップします。)相変わらずすごい重さですな。0.1t超えです。では改めて、頂きます!もぐもぐ、ふむ、もぐ、あっ、お水もね、ごくごく・・・と。頂きました。とりあえず5枚ほど。味はですね、ずばりプレーン味ですね(当たり前だろ!)。そうじゃなくて・・・ええと、甘さ控えめ、ちょっと固め、油分が少ないせいかパサパサしてますがお水と一緒に食べればきになりません。おいしいです。とか何とか言っているうちに、満腹感が感じられるようになりました。うーん、このどうやらこのクッキーの食べ方のコツは、①ゆっくり時間をかけて食べること。②一緒にお水を多めに飲むこと。この2つですね。

店主が購入したのは、8種類の味が楽しめるものです。飽きずに続けられると思って、これにしました。さて続けられるかな?そして、効果はあるんでしょうか?とりあえず、1週間続けてみて、再び体重発表ですな。

※店主が購入したのは「夏の豆乳おからクッキー」です。この夏限定、8種類の味セット。詳しくは、店主のお店のHPのどっかにあります。気になる人は探してみてください。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

ダイエットの方法

※ご注意!

わたくし、店主はちょっとだけ理屈っぽいところがあります。これから先のお話は若干理屈っぽいところがありますので、ご注意ください。ウザイと感じたら申し訳ありません。

ダイエットと一言にいっても、その方法はたくさんあります。思いつくだけでも、ビリーズ・○ートキャンプ、コアリ○ム、寒天ダイエット、黒酢ダイエット、マイクロダイエット、おからクッキーダイエット、プロテインダイエット、ランニング、ウォーキング、ヨガ、ホットヨガ、断食ダイエット、水泳、りんごダイエット、納豆ダイ○ット(あっ、これは・・・)、ヨーグルトダイエット、・・・と数え上げたらきりがありません。

でも、大きく分けると、①カロリーを消費する。②カロリーの摂取を少なくする。この2つになると思います。

①カロリーを消費する。

 運動をしたり、体質改善により基礎代謝を上げ、カロリー消費量が上がり、体重が減ります。運動によるダイエットは、一見健康的で一番効果的に思えるかもしれませんが、方法を間違えると心臓や関節などに負担をかけることがあります。一般的には有酸素運動が効果的だといわれているようです。心拍数を120以下に抑え(一応の目安です。)、体に負担のないよう、時間をかけて行うことが大事です。体質を改善して基礎代謝をあげる・・・なんのこっちゃ?と思う方もいると思います。わかりやすく説明すると、TVなどで大食い関係の番組がありますよね。そこに出演している、大食いの方々。最近ではギャル○根ちゃんとか有名ですね。そんな方達をみるとそんなに太っていません。その理由のひとつに、平均的な人よりも基礎代謝が高いことが挙げられます。基礎代謝とは人間が生きるための最低限必要なエネルギー量とでも言えばわかりやすいでしょうか。基礎代謝の高い人は普通の人よりもたくさんエネルギーを消費する。だから太りにくいのです。言い方は悪いのですが、燃費の悪い車はたくさんガソリンを消費する。だから、その分軽くなる。こんな感じです。だから、ダイエットするために基礎代謝を高くすれば、その分エネルギーを多く消費し、痩せるということなのです。

②カロリーの摂取を少なくする。

 これは、イメージするの簡単ですね。食べなければやせる。カロリーの高い食べ物を避ける。そうすれば自然と痩せる、ということです。ただ、栄養のバランスには気をつけなければなりません。体に必要な栄養まで摂取しないということになると悪影響が出ます。それに過度の食事制限は、拒食症などの素にもなります。無理は禁物です。

では、一体、ダイエットに一番理想なのはどの方法なのでしょう?・・・答えになっていないかもしれませんが、それは人それぞれ違うということです。人によって、このダイエットは合う、このダイエットは合わない、あると思います。ただ、言える事は、無理なダイエットはしない、長く続けられるダイエット、そして複数のダイエット方法を取り入れる、ということだと思います。

・・・では、これらを踏まえて、自分はどうするか・・・なんですが、基本に忠実にカロリーを消費しつつ、とるカロリーも少しだけ控える、ですね。言うのは簡単ですが行うのは難しい・・・意思の弱い人間ですので。

| | コメント (0) | トラックバック (8)